横内憲久&ウォーターフロント研究室
既往著書



沿岸域環境事典


日本沿岸域学会編
横内憲久(編集委員長,著者)
岡田智秀(編集幹事,著者)
発行元/共立出版株式会社
発行日/2004年7月10日
定価/3900円(税抜)

<<目次より>>
1.環境・生態/2.地理・地質/3.防災・土木/4.港湾・交通/5.船舶/6.水産/7.都市・建築/
8.造園/9.観光・レクリエーション/10.歴史・文化/11.産業・政策



環境と資源の安全保障
47の提言



横内憲久(編著者)
岡田智秀(編集幹事,著者)
高田邦道,横内憲久編著,日本大学「環境と資源の安全保障」プロジェクトチーム著
発行元/共立出版株式会社
発行日/2003年12月25日
定価/3500円(税抜)

<<目次より>>
1 生態系管理システムと環境事業/2 環境アセスメントとミティゲーション制度/3 地球・地域規模の環境管理/4 都市交通システムと環境対策/5 都市農地と環境創造・保全/6 歴史的遺産の環境保全/7 環境の評価としての景観/8 循環型都市の創造/9 知識管理の手法


海洋建築用語辞典


編集/日本建築学会
執筆/日本建築学会・海洋用語定義小委員会
幹事/桜井慎一
委員/横内憲久,鈴木 洋(4期生・前OB会長)
   その他,海洋建築工学科の先生(増田光一,登川幸生,新宮清志)や学科の卒業生2名も参画
発行元/彰国社
発行日/1998年12月10日
定価/本体3600円(税抜)

<<本書内容>>
海洋建築に関する用語、約400語を定義・解説しています。


ミチゲーションと第3の国土空間づくり



沿岸域環境保障の考え方とキーワード

監修/長尾義三・横内憲久
編著/水環境創造研究会
 共立出版株式会社定 97.7 価2,940円(本体2,800円)

<<目次より>>
沿岸域環境保障の考え方/第3の国土空間づくり/いま沿岸域は/沿岸域の定義とその特性/環境の定義と認識の変遷/ミチゲーションと環境保障の考え方/沿岸域計画への適用−持続性ある発展への道−/ミチゲーション技術/ミチゲーションと景観形成/日本型のミチゲーションと実現に向けての課題/年表:沿岸域環境問題と施策の変遷/沿岸域環境保障のためのキーワード


ウォーターフロントの計画ノート


横内憲久+ウォーターフロント計画研究会編著
共立出版株式会社 94.11 定価2,940円(本体2,800円)

<<目次より>>
ウォーターフロントの基礎知識/ウォーターフロントの特性/

土地利用計画/アクセス計画/生態計画/水空間計画/景観基本計画/ 景観詳細計画/オープンスペース計画/建築計画/護岸計画  


別冊新建築

ウォーターフロントの計画とデザイン
日本型開発手法のすべて



ベイエリア研究会著
新建築社 1991.10 定価3,500円(本体3,398円)

<<目次より>>
ウォーターフロントの現況と展望/デザインノート/

プランニングノート/セイムスケールマップ/マネージメントストラテジー/ マネージメントノート  


港の景観設計



土木学会編
技報堂出版 1991.12 定価5,974円(本体5,800円)

<<目次より>>
序論/港の景観と地形の意味/港の景観とまち/港の景観計画/

大都市港湾の景観計画/みなとまちの景観計画/マリーナの景観計画/ 歴史的港湾の景観計画/オープンスペースの設計/建築と施設の設計/ 港湾構造物の景観設計/色彩・素材と夜景・照明の計画/イベントの演出/ 景観設計者のための波・船舶・港の施設入門/港の行政と法制度  


ウォーターフロント開発の手法



横内憲久+横内研究室著
鹿島出版会 1988.5 定価3,502円(本体3,400円)

<<目次より>>
ウォーターフロントの意味/ウォーターフロントの特性/

ウォーターフロント開発の動向/ウォーターフロントからの街づくり/ ウォーターフロント開発のキーワード/ウォーターフロント開発の展望



都市のウォーターフロント開発

Urban Waterfront Development



ダグラス・M・レン著 横内憲久監訳
鹿島出版会 1988.5 定価3,502円(本体3,400円)

<<目次より>>
序文/歴史的展望/都市のウォーターフロントの特性/ケーススタディ/

開発論争と動向




back to home